<京鄊新聞>文顕進会長のパラグアイ活動報告

「真の家庭を愛する会からの受信メールを掲載します。」

愛する祝福中心家庭の皆様

既にお伝えした先月のパラグアイでの行事には韓国からも、金融、運輸、言論等の関係者が参加しましたが、今回はリベラルな有力紙「京郷新聞」に報道された内容をお知らせします。

たとえ統一教が神様の摂理の方向性に反して、狭い宗教の枠の中にますます入り込みながら天運を失って行くとしても、宗教、人種、言語の壁を越えた神様の下の一家族世界建設に向かう神様の摂理は継続して行かねばなりません。今こそ心ある祝福家庭は、自分の目を開いて摂理の現実を直視し、正しい選択をすべき最後のチャンスを迎えているのではないでしょうか。

皆様の正しい判断を祈りつつ

真の家庭を愛する会

続きを読む

広告

パラグアイからの顯進様のニュース (ニューシース報道)

「真の家庭を愛する会からの受信メールを掲載します。」

愛する祝福中心家庭の皆様

パラグアイでの顯進様の活動が韓国のメディアであるニューシースから報道されていますのでご紹介します。

真の家庭を愛する会

続きを読む

パラグアイ大統領と朝食を共にされた顯進様

「真の家庭を愛する会からの受信メールを掲載します。」

愛する祝福中心家庭の皆様

パラグアイからのニュースです。

神様の下の一家族実現運動が、世界を舞台にして展開されています。神様の平和への願いが全ての人々の良心に灯をともし、国家や宗教の壁を超えて実現する日が近づくことを祈る心でこのニュースをお届け致します。

それでは皆様のご健勝を心からお祈り申し上げます。

真の家庭を愛する会

続きを読む

現在の統一教は間違っている…南北統一に貢献したい

「真の家庭を愛する会からの受信メールを掲載します。」

愛する祝福中心家庭の皆様

4月の中央日報に続き、6月10日の東亜日報にも顯進様のインタビュー記事が掲載されました。

私達の運動は全世界の益のためという神様の摂理の中で出発したものであり、神様の摂理というものは、単なる一宗教団体の内部でのみ通用するような狭い神学のものさしで計ることのできるものではありません。

世界を舞台とする摂理の中で登場してきた祝福中心家庭としての責任と使命を果たせるようにという願いとともに、参考資料としてこの記事の日本語訳を送らせていただきます。

それでは皆様のご健勝を心からお祈り申し上げます。

真の家庭を愛する会

続きを読む

顕進様の最近のメッセージ(ブログ記事より)

「真の家庭を愛する会からの受信メールを掲載します。」

愛する祝福中心家庭の皆様

今回は、顕進様が5月初めに韓国で語られたメッセージを、参加された方のブログ記事からご紹介します。

訓読会の後、主に日本人食口を対象に語られた内容とのことですが、どのような状況の中でも、日本人食口たちを愛しておられる心をお伝えできればということで掲載させていただきます。

それでは皆様のご健勝を心からお祈り申し上げます。

真の家庭を愛する会

続きを読む

祝福家庭2世たちへのメッセージ

「真の家庭を愛する会からの受信メールを掲載します。」

愛する祝福中心家庭の皆様

韓国で最近訓読会を持たれた時に、祝福二世達に語られたメッセージが出ておりますのでお送りします。

真の家庭を愛する会

続きを読む

手紙に応えますか

「真の家庭を愛する会からの受信メールを掲載します。」

愛する祝福中心家庭の皆様

先回は全世界の祝福中心家庭に宛てた顕進様の書信をお伝えしました。

2月22日の日が過ぎましたが、これからどのように神様の摂理が展開してゆくのでしょうか。お父様の聖和を前後しながら教会内部には余りにも多くの隠されていた醜いものが表面化し、食口達もさまざまな不安と混乱の中におかれており、今後の方向性に対しても漠然たる不安を抱かれる方も多いようです。

しかし、あくまでも神様の摂理は不変であり、神様の下の一家族理想実現の方向に向けて全人類を抱きながらますます激しく進んでいくでしょう。

そういう中で、真の家庭の拡大家庭である祝福中心家庭として、どのように摂理に貢献し、責任を全うしてゆくことが将来に禍根を残さない道なのでしょうか。

書信を読んでも明らかですが、顕進様の摂理に対する姿勢はここ10数年を通じて一貫しており、祝福中心家庭もそこから多くを学び、責任を果たして行く道が残されていると信じます。

今からでも責任を果たす道を呼びかけているブログ記事をご紹介します。(顕進様の書信も再度添付致します。なお、先回送りましたものから一箇所訂正されています。最終ページの「三年間」を「四年間」に)

それでは皆様のご健勝を心からお祈り申し上げます。

真の家庭を愛する会

続きを読む