文顯進理事長を迎えて出版記念会・東京にて開催

「日本のブログ記事へリンクします。http://ameblo.jp/pacificera/entry-11255258337.html

また、ここに敢えて日本統一教会の公式ホームページにある、「真の父母様宣布文実行委員会」公式ページのリンクhttp://trueparents.jp/?page_id=558をお知らせします。

パシセラさんが皆様に呼びかけているように、真実は必ず明らかとなり、そこから決して逃れることはできません。この重要な時期になぜ、また大きなリスクと知りながら、顕進様は日本へ来られるのでしょうか。後天時代を迎えた今、私たち祝福家庭は、誰々の声ではなく、自らが祈り求め、その良心の声に従うべきではないでしょうか。私の行動は、私が責任を負わなくてはなりません。

パシセラ・ブログ記事にあるように、来月初旬、日本の食口の皆様が、顕進様に直接お会いできるチャンスがあります。私たちは、自らの決断として、自らの足で、この目で、この心で、直接に答えを求め、掴んでいくべきではありませんか。

自主的で、自立した、神様と御父母様の願いを代身して歩むことのできる真の祝福家庭を目指して、これを神が与えた再出発の機会として、共に起源節に向かって前進していこうではありませんか!

広告

絶対服従について

「日本のブログ記事を掲載します。http://ameblo.jp/gildong/entry-10935247178.html

 前回記事(お父様が宣布文にサインされた理由)の続編を準備中ですが、その前に「絶対服従」について検証する必要を感じました。

「チャンプモニムの指示と命令に絶対服従」と言う時、そもそも「チャンプモニムの指示と命令」とは何か、という内容について充分に考えて見る必要があります。

続きを読む

アメリカ 9/18 宣布文実行大会への疑問

「真の家庭を愛する会からの受信メールを掲載します。」

愛する食口の皆様、

米国では、18日に真の父母様の宣布文を実行するための決意署名大会が行われようとしています。他国で行われた大会において教会員が署名する事を願われた宣布文(添付1)から見て、顯進様と郭先生とその家族を攻撃する趣旨であることは間違いないでしょう。その「礼拝」に私達は協賛するべきなのでしょうか。

去年、お父様が「異端者、爆破者」と言及された署名宣布文の中で、顯進様を「異端者、爆破者」と名指しできなかったので、今年、再度チャンスを見つけて、お父様が名指しで顯進様を責める宣布文を得た後、その宣布文で教会員を反顯進様、反郭先生に教育しようとしていると見受けられます。しかし、現状を知る多くの人達は、愛や癒しや和解を求めておられるでしょうし、また、顯進様は、そうした攻撃的動きに屈服するような方でしょうか。

続きを読む

「真の父母様の宣布文実行祝福家庭決意大会」 に対する私たちの立場

「Pioneer! CARP Caféの投稿記事を掲載します。」

8月24日(水)、千葉県浦安市にある一心特別教育院において、「真の父母様宣言文実行世界祝福家庭食口決意大会」が行われました。多くの皆様も直接に参加されたか、インターネット、もしくは参加された方からの報告で、その内容を既にご存知のことであるかと思います。この決意大会は7月4日(月)、韓国・天福宮において行われた行事に続くもので、今後は長子国アメリカにおいても開催されるようです。

題名を聞くだけでは何の問題も無い行事ではありますが、実際の内容は、真のご父母様の名を前面に掲げ、御子女様と弟子たちを審判する集会でありました。(日本統一教会公式ホームページ http://www.ucjp.org/?p=9448 にてご確認下さい。)「神様の真の愛を相続しよう!」をスローガンに掲げて歩む、私たちの理想とは全くかけ離れた、言行不一致といえる行事でありました。

続きを読む