レダは親子の間を裂くためのものか?

「祝福中心家庭有志の声からの受信メールを掲載します。」

パラグアイを訪問された顕進様が過去、現在、未来の三世代の大統領たちと会見しながら、国と世界の行く道を論じておられる中、フランコ大統領との会見で5月初旬のレダ訪問が話題に上ったという。多くの日本人にとって苦労と精誠の象徴とも言えるレダが、親と子の間を裂くために利用されたとすれば、日本人である我々はどうすればよいのだろうか。

下のブログ記事は、統一教の現指導者達がどのようにして意図的で歪曲された報告を駆使しながら貴重なる親子の関係を裂いてきたかというわかりやすい一例である。

レダは親子の間を裂くためのものか?

パラグアイに関する書き込みを何度か出してきました。

さて、さかのぼって、5月初旬に、パラグアイのフランコ大統領がレダを訪問した事が伝えられた事があります。

今回6月、フランコ大統領が文顕進理事長を滞在ホテルに訪問した時、大統領は「レダにこの前、行って来ましたよ」と告げました。

文顕進理事長は「それは私と関係ない」と大統領に告げると、大統領は驚いて「あなたのプロジェクトかと思った!」と言いました。

この話には更にウラがあって、統一教会の申南米大陸会長は、「フランコ大統領は、顕進様と手を切りました」と誇らしく文夫人に報告し、文夫人は南米の勝利としてリーダーの前に発表しました。

レダでは沢山の日本人が苦労してこられたのを知っています。

果たして、レダの開発は文夫人と文顕進理事長の親子の間を切るために使われるべきものなのでしょうか?

私は、このような汚い手口をあまりに見て来たので、免疫がありますが、それでも正直あきれ返ります。

文夫人を愚弄し、一国の大統領を愚弄しているようなもの、でもあります。

引用: http://ameblo.jp/pacificera/entry-11554956414.html

レダは何のため?統一教会は何のため?

昨日、レダでの行事が、文夫人と文顕進理事長を分裂させる事に利用された事をお伝えしました。

このレダには、多くの日本の先輩家庭の方達が献身的投入をされ、多くの方達が献金の援助をしました。文顕進理事長も、その精誠に感動されていました。そして、レダで活動されていた責任者の方々も、文顕進理事長を喜んで迎えておられた時代がありました。

しかし、統一教会内の混乱の中、数年前レダは文顕進理事長を拒絶し始めました。

そして、今回、レダに、フランコ大統領は文顕進理事長のプロジェクトだと思って訪問したのに、「フランコ大統領が顕進様と手を切りました」と、申南米大陸会長が文夫人に報告し、申南米大陸会長が「てがら」を立てる事に利用されました。

申南米大陸会長は、統一教会の「全ての組織の上」にいる、金孝律氏の強い後ろ盾がある人です。金孝律氏の「霊の子」とまで呼ぶ人もいます。

金孝律氏は、画策により、まさに文家をばらばらにした人であった事は何度も伝えてきましたが、文夫人が「訴訟を取りやめる」ように命じられた後も、更に新しい訴訟を起こすようにパラグアイの統一教会に指示を送った人です。

http://ameblo.jp/gildong/entry-11476555929.html

レダも、文家をばらばらにする事に利用されました。

申し訳ないことですが、どんなに精誠を尽くしたつもりでも、方向が間違えば全て無駄になる、と私は思います。

レダに限らず、日本の統一教会員は、本当に一生懸命にやりました。日本中の教会員がどれほど、献金や海外宣教で苦労したでしょう?でも、どんなに善意でも、その善意を悪用されれば報われない、と言わざるを得ません。(これでも、随分、柔らかい表現にしているのですが。)

問題は、方向性なのです。神様にAlign(アライン)しているか、いないか、です。組織内でここが良くなったとか、組織内でこのようにがんばった、とかいう事より、方向がどちらを向いているのか、という事であり、誰が背後にいるのか、です。

私にはまるで操り人形の舞台を見ているような気がします。背後に黒衣(くろご)がいるのに、それに観客は目を配りません。しかし、ぱっと明かりがついて、幕が取り去られたらどうなるでしょう?その時に、背後に誰がいたのがわかるのでしょうか?それがわかった時のショックがどれほど大きいでしょうか?私は、この世でか、あの世でか、その時が統一教会の全ての人に来る、と思っています。

サタンは人間を主管し、人間を操ります。サタンが引っ掛けてくるカギのような物が、欲心、私心、お金や地位や権力や名誉に対するこだわりなどです。

2009年、文先生は「昨夜は目をつぶれば悪霊達が現れるので、眠れなかった」とおっしゃり、その日、私は初めて文先生が訓読会の最中に居眠りされるのを見ました。

日本では、世間の人はサタンを知りません。キリスト教圏の世界では、サタンに対する認識はあります。神様に敵対する存在である事はわかり、宗教者はサタンとの闘いを経験しますが、サタンの目的と意図ははっきりとはわかりません。統一教会ではどうでしょう?

郭牧師がサタンなのですか?サタンとは霊的なもの、肉眼で見えるものではありません。では、その霊的なサタンがどこでどのように働いていて、何を目的としているのか、はっきりとわかっているのですか?

引用:http://ameblo.jp/pacificera/entry-11555496959.html

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。