パラグアイ大統領と朝食を共にされた顯進様

「真の家庭を愛する会からの受信メールを掲載します。」

愛する祝福中心家庭の皆様

パラグアイからのニュースです。

神様の下の一家族実現運動が、世界を舞台にして展開されています。神様の平和への願いが全ての人々の良心に灯をともし、国家や宗教の壁を超えて実現する日が近づくことを祈る心でこのニュースをお届け致します。

それでは皆様のご健勝を心からお祈り申し上げます。

真の家庭を愛する会

——————————

パラグアイ大統領と朝食を共にされた顯進様

Paraguay 130611

6月11日午前7時30分、

フランコ現パラグアイ大統領が顯進様との朝食会のために、顯進様が滞在しておられるエクセルシオンホテルに直接訪問されました。現職大統領がこのように外国からの客人の為に、直接ホテルを訪ねるということは、非常に異例なことと思われます。(添付写真)

顯進様とフランコ大統領との格別な関係と密接な信頼を知ることが出来ます。特に、顯進様が南米を訪問する度に南米圏主要国の元首脳が共に動くという点において、パラグアイ政府からの顯進様に対する優遇が伺えます。

顯進様とフランコ大統領との深い絆は、すでに数年前から培われて来ました。

2009年、顯進様が非常に困難な立場でパラグアイを訪れた時、当時、副大統領職であったフランコ大統領は、顯進様が宿泊されていたエクセルシオンホテルを訪問され、食事を共にし、パラグアイの国民啓蒙と発展途上国の青写真について議論されたこともありました。

2010年には、顯進様が韓国で国際会議を開催された時、直接ビデオメッセージを送信するという感動的な支持演説を送ってくださったこともありました。

フランコ大統領は、顯進様が主導されているシンクタンク(IDPPS)に格別の関心を持ち、支援を惜しまず協力していることが知られています。

今回の朝食会では、パラグアイ、グアテマラなどから来られた元大統領も共に参加し、朝食会後、記念撮影もありました。この会議において現地メディアの熱い取材競争もありました。

顯進様はパラグアイに数日間滞在され、パラグアイ大統領当選者との会談をはじめ、真の父母様が愛着を持たれていたプエルト·カサド地域への訪問など、さまざまなスケジュールを消化され、今後の南米圏摂理に対する全体像が描かれる予定です。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。