在韓日本婦人の声

「祝福中心家庭有志の声からの受信メールを掲載します。」

インターネットからの情報:「在韓日本婦人の声」として掲載されていました。

在韓日本婦人の声

ある婦人の方かメッセージを頂きました。了承を得て載せたいと思います。

私達は今、どこに向かっているのでしょうか。この問いに、自信を持って答えられる人は少ないと思います。御父母様を通して神様や原理を知り、その復帰摂理が実現するようにと理想を抱いて祝福を受け、韓国に嫁いで来た私達であります。舵を執っているのは御父母様なので、間違った方向に行くはずは無いと信じきって、周りを確かめもせず、ただ教会長や日本宣教師会からの指示に従うだけの私達でした。いつの間にか、信仰という言葉の前に、「盲目的な」という名詞が付いてしまったことにも気が付かずにいました。

御父母様に、危険な障害物があると偽りの報告をし、それを粉砕しようとしたり、巧妙に舵を自分の思う方向へ切り替えている人達がいるということを知りませんでした。数年前から、何かおかしいと感じる人はいたと思いますが、目も耳も口も塞いでいるようにと[絶対服従]を強いられ、私達自身も真の家庭のことだから口を挟むことではないと、責任逃れをしていたと思います。

統一教会の矛盾や、正規の軌道を外れて難破しそうな事実が、世間で何度も報道されているにも拘らず、何も知らず未だに 船を動かす為に身を粉にして働いているような人達が大勢います。そんな人達の為にも、私達は声を大にして叫ばなければなりません。人生を掛けて共に[統一教会]という船に乗った人達を皆殺しにするわけにはいきません。

しかも、「神様の下、一家族」という神様と御父母様の夢を、実現して差し上げることに邁進しておられる顯進様のことを、 不当に攻撃する為、食口達にも嘘の教育をした上、十数個もの告訴を進めている人達を、これ以上黙って見てはいられません。告訴を中断するようにとの、お母様の指示までも無視して、そのお母様まで危険に曝してしまう裁判を、食口達の献金で進行しているのです。

まさに今、私達は破滅に向かって進んでいるのです。それなのに、自分の家庭が幸せだったらいいと、無関心を装えばいいのでしょうか。基元節の聖酒を飲んだから、教会や真の家庭や神様の摂理がどうなろうが、自分はお父様のいらっしゃる霊界に行けると信じていればいいんでしょうか。2世達や子孫が背負う蕩減は如何程ばかりでしょう。

意図的に私達を操り、このような状況をつくった幹部の方達の責任を問うことはもちろんですが、私達自身が目を覚まして現状を把握し、一人ひとりが声を上げ、一刻も早く告訴を取り下げなければなりません。何の為に祝福を受けたのか、今一度皆さんの良心に尋ねて見て下さい。そして、何処へ向かえばいいのかと。

ブログ村 在韓日本祝福家庭婦人会の記事より参照

http://ameblo.jp/zaikanjphujinkai/entry-11525095338.html

 

[追記]

なお、文中にあるお母様の指示である「告訴中断」の請願署名運動が、アメリカ人のある教会員により全世界的規模で進められています。心ある方の賛同と署名をお願いします。(下に引用します)

不要な訴訟を停止させるための統一教会員による請願

ターゲット:FFWPUインターナショナル、UPF、日本統一教会、朱東文氏、ピーター·キム氏

主催者:ジョン·テリオ

現在進行中である訴訟には勝者はありません。統一運動全体の霊的中心である韓鶴子博士は、訴訟停止を呼びかけておられます。ですから、博士とともに立ち上がり、これらの訴訟を推進している指導者達に対し、我々の懸念を表明しましょう。訴訟を直ちに停止させましょう!

7月4日が、この請願キャンペーンの終了日に設定されていることに留意してください。これらの訴訟に伴う危険性について、ご家族や友人に知らせることによって、7月4日を「訴訟からの解放の日」としましょう。

是非ご家族や友人の方々もこの請願書に署名するように依頼してください。私達の声が届くようにするために、できる全てをやりつくしましょう。

どうぞ宜しくお願い致します。

ジョン·テリオ

元ベラルーシ統一教会国家指導者

*署名の仕方はとても簡単です。まず下のウエブサイトに行き、右側の記入欄に必要事項を記入してから、下の「sign now」と書かれたボタンをクリックするだけです。

諸事情によりご自分の名前の公表を避けたい場合には、一番上の名前を記入する欄のすぐ下に「don’t display my name(氏名の表示をしない)」と書いてある左側のボックスをクリック(チェック)すれば、名前の表示を避けることができます。

http://www.thepetitionsite.com/428/094/046/petition-of-unifictionists-to-end-the-unnecessary-lawsuits/

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。