盗人、うそつき、ペテン師

「祝福中心家庭有志の声からの受信メールを掲載します。」

今回ご紹介するブログには、現在の状況に至るまでにどのような情報操作がなされてきたかがまとめて列挙されています。何がうそで何が真実なのか、皆様お一人お一人が自分自身で確認されることをおすすめします。

続きを読む

広告

王子の乱はなかった

「真の家庭を愛する会からの受信メールを掲載します。」

愛する祝福中心家庭の皆様

今回お送りする記事は皆様も是非注意深く読んで頂きたいと思います。

祝福中心家庭はどこまでも真の家庭を愛し、お守りすべき立場にあります。皆様ご存知のように一日に約1300万円(15万ドル)のお金がヨイド裁判が中断されない限り毎日出ていくといわれていますが、このとんでもない裁判を断行している中心的人物が財団の文國進理事長であると考えられてきました。ところが今、財団の発表によれば「ヨイド訴訟敗訴」を理由として文國進理事長が解任されたにもかかわらず、財団の新しい理事会はヨイド裁判を最高裁判決まで強行すると発表しました。

このような状況を見ながら、真の家庭に対する深刻な危機が感じられないでしょうか。

表面に見える事実の背後で、どのような状況が展開しているのか、真の家庭を愛し、お守りすべき祝福中心家庭として、この事実をどのように受け止めてゆくべきなのでしょうか。今回お送りする記事を一つの参考としていただけるかも知れません。

それでは、皆様のご健勝を心からお祈り申し上げます。

真の家庭を愛する会

続きを読む

一日15万ドル(1300万円)が消えるヨイド裁判!誰が払うのか…

「祝福中心家庭有志の声からの受信メールを掲載します。」

インターネットの記事からです。

お母様の裁判停止の指示を無視する現指導部がヨイド裁判の続行を決定。これにより最高裁から最後の判決を受けるまで毎日膨大な公金が継続して失われて行く。

皆様が血と涙を流して捧げる献金が、現指導部によってどのように扱われているのか、そのことに対し、これ以上無関心、無責任でいるつもりですか。

続きを読む