「摂理的葛藤に対する真の視覚と理解」サイトを参考にして下さい‏

「祝福中心家庭有志の声からの受信メールを掲載します。」

統一運動の混乱をもたらした諸事情に関し、事実的資料を土台として整理した内容が以下のサイトに出ておりますので、公正な情報を必要とされる方はご参考にされることをお薦めします。

摂理的葛藤に対する真の視覚と理解 http://truelegacyblog.wordpress.com

以下の記事はインターネットに投稿された記事(韓国語原文の日本語訳)です。祝福家庭の皆様が現状を正しく理解されるための助けとしてくださいますように。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ダミ宣教会と基元節の類似点

http://ameblo.jp/gildong/entry-11484992054.html

韓国のサイトに投稿された記事を引用します。ダミ宣教会と聞いて直ぐにピンと来る方はあまりいないのではないかと思います。当地では90年代初頃にはかなり話題になっていたと記憶しています。記事で指摘しているように、結局、UCの問題は、最も価値ある「原理」をないがしろにして、怪しい霊能者の甘言や世俗的迷信による汚染を許してしまったことにあると思います。原理的観点や神の心情を無視した自虐史観や恐怖信仰もそれらの類型と言えるでしょう。
—————————————–

ダミ宣教会と基元節の類似点

http://cafe.daum.net/W-CARPKorea/cSkJ/20092

1992年10月28日はダミ宣教会(イ・ジャンニム牧師)が「携挙が起こる日」と予言した日であった。この日、彼らが予言した救われた者たちが天に上る携挙は起こらなかった。代わりにイ・ジャンニム牧師の家から、1993年5月に満期になる積立預金通帳が発見され、外国為替管理法違反と詐欺罪でイ・ジャンニム牧師は拘束された。全国の時限付終末論の弊害に対する世論が熱く沸き立った。

誰かがこのような時限付終末論に惑わされる姿を見て、原理の偉大さを改めて感じた。終末は、悪主権の世界が終わって善主権の世界が始まる交差点であることから、恐れる理由は全くない。私達はその日が来ることを待ち、真のお父様が宣布された基元節は、まさに原理講論の人類歴史終末論で語るその終末の時なのである。

今日がまさにその日である。カレンダーの日付では、真のお父様が約束された実体的な天一国の出発の日を迎えた。しかし原理講論では、終末は人間の責任分担の成功可否に応じて、すぐに来ることもあるが延長されることもあるとなっている。果たして実体的天一国が出発したのだろうか。誰の目に天一国が見えるのだろうか。2000年前、イエスは「悔い改めよ。天国は近づいた」といった。今、私達が迎えた天一国は、まさに2000年前イエスが「近づいた」といったその天国である。イエスの時も、責任を果たしたならば成されていた天国であった。クリスチャンはイエスの天国実現宣言を、死んだ後の天国、すなわち「来世の天国」に変えてしまった。それが復帰摂理の延長であると知らなかったからである。

今、基元節の祝福と恩赦を受けても本心が喜ばないのは、原理が教えてくれた摂理観を知っているからである。責任分担の視点から見れば基元節は理に合わない。善主権の平和時代開門はおろか平和と和解の時代を語りながら、また別の法廷訴訟を準備している現統一教指導部の姿を見ると、時限付終末論に多くの人が血の涙を流したイ・ジャンニム氏を思い出す。人には世の終わりが来たといいながら、世の終わりの日以降に、満期になる貯金通帳を持っていた彼は結局、詐欺罪で鉄格子の世話になった。現統一教指導部が平和と和解の時代である基元節を信じるならば、その信仰を実践して示さなければならない。個人的な利益のために教会と摂理を犠牲にしている指導者を降ろさなければならない時が来たようである。
<セビョクビョル>
—————————————

携挙(けいきょ、Raptureウィキペディアより
プロテスタントにおけるキリスト教終末論で、未来の主イエス・キリストの再臨において起こると信じられていることである。まず神のすべての聖徒の霊が、復活の体を与えられ、霊と体が結び合わされ、最初のよみがえりを経験し、主と会う。次に地上にあるすべての真のクリスチャンが空中で主と会い、不死の体を与えられ、体のよみがえりを経験する。

ダミ宣教会「時限付終末論」事件 ウィキペディア(韓国語)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。