新東亜1月号「人類は神の下の一家族、霊的大覚醒で世界平和!」

「真の家庭を愛する会からの受信メールを掲載します。」

愛する祝福中心家庭の皆様

新年明けましておめでとう御座います。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

「ある日、イスラエルとパレスチナがお互いの手を取って永久に終戦を宣言し、韓半島が統一を成し、休戦ラインが無くなり、中東とアフリカの国々に民主政権が発足し、硝煙が消える日が来たら…。全世界に、国家間、民族間、宗教間の葛藤が消え、漂う難民がいなくなり、寒さに震える貧しい彼らを心から抱擁できる世の中が来たら…。そして、世の中全ての軍隊が解体され、全世界が神の下で一つの家族のように過ごす、そんな日が来たら…」

これは韓国の月刊誌である「新東亜」2013年1月号に特集された記事の冒頭部分です。昨年末にアトランタで行われたGPCを取材したチェ記者は、上述の内容を「夢のようなこと」と言及しながらも、その夢のようなことを現実に成し遂げるための「偉大な一歩」がはじまった、と評価しています。

選挙の報道に関心が持たれる中で、10ページの誌面を割いて報道された記事は世間の人々の関心の高さを反映していると思われます。長文ですが、平和への努力に対する社会の観点を理解するために、是非とも熟読してくださいますようにお願い致します。

それでは、皆様のご健勝を心からお祈り申し上げます。

真の家庭を愛する会

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

詳しい内容はこちらをクリックして下さい。http://1familyundergod.wordpress.com/2013/01/03/%e9%9f%93%e5%9b%bd%e6%9c%88%e5%88%8a%e8%aa%8c%e3%80%81%e6%96%b0%e6%9d%b1%e4%ba%9c%e8%a8%98%e4%ba%8b%ef%bd%a2%e4%ba%ba%e9%a1%9e%e3%81%afone-family-under-god%e3%80%81%e9%9c%8a%e7%9a%84%e5%a4%a7%e8%a6%9a/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。