神様の夢

私たちの夢は「One Family Under God」です。

「神様の下の一家族」世界を創造しようという夢は、イエス様の時に完成することができず、その普遍的で地球的な使命に再び火をつける誰かを待ちながら、キリスト教のメッセージの中に潜在的に残ってきました。

私の父、文鮮明牧師は、まさに、その使命を成し遂げるために全生涯を捧げて来られました。

父は、アメリカをして、神様の摂理的な召命に目覚めさせるために、故郷を離れて家庭を犠牲にし、人生の34年間をアメリカに投入して来られました。私の父にとって、「神様の下の一家族」建設の夢は、単なる一人の個人や家庭の夢ではなく、全人類の夢であり、究極的には神様の夢でした。

私の父母様の人生を見る時、特にお父様の人生を通して、真の孝子が行かなければならない典型路程が完成しました。真の孝子の道とは、お父様の夢を相続する主人になることであり、これを実現するために渾身を尽くして生きていくことです。私は、これがまさに皆さんが祝福中心家庭であり、拡大された真の家庭の一員として実践するべき孝子の道理だと信じます。皆さん、私たちは必ず真の父母様の夢の主人にならなければなりません。この夢は神様から来たものです。そして、私達のご父母様によって実践して来られた生きた夢です。私達が個人としても全体としても、必ず成就しなければならない夢なのです。

文顯進様・講演文集第3集「神様の夢の実現」から

 

コメント / トラックバック1件

  1. 顕進様の言われる様に祝福家庭は命がけでOn Family Under God の理想をなす為に闘わないといけません。真の孝子の道を歩まれておられる顕進様と一つになって神の御旨にアラインすべきです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。